名古屋でお笑いをはじめたい皆様へ

色んなとこを巡ってここに辿りついたかもしれないですし、いきなりこのHPに辿りついたかもしれません。
東京でやろうか、大阪でやろうか、いや地元の名古屋でやろうか場所の選択肢もあるでしょう。
名古屋のどこでやろうかという選択肢もあるでしょう。
養成所があるとこがいいかもしれないし、気軽にはじめるのもいいかもしれません。
とにかく、色々自分に合ったとこを自分で判断していただき、とにかく「最初の一歩」を踏み出すのがいいと思います。

だって、

「合わなければ、やめればいいだけですから!!」

 

芸人って芸人2級とか芸人3級というような資格はありません。
実は芸人って、自分が芸人になった。と決意した時から芸人なんです。
どこの事務所に所属だとか、フリーだとかアマチュアだとかはありますが。

まあ最近、どっかんプロのライブに出場したいというお問い合わせが増えてきたので、ここではどうやったらどっかんプロのライブに出れるのかというのを
ざっくりですが書いておきますので、参考にしてください。

その前にどっかんプロの芸人さんが、今までどのような活動をしてきたか分からないかもしれないので、まずは、色んな芸人さんのプロフィールを見てみるのはどうでしょうか?

どっかんプロ所属芸人のプロフィールを見てみる。
思ったよりも色んなところで活動してるかもしれないですね。

 

 

 

 

M-1グランプリ、キングオブコント、R-1ぐらんぷり、歌ネタ王決定戦、などの賞レースでは、最高で準決勝、さらに3回戦までいった芸人はたくさんいます。
どっかんプロのライブで活躍し所属芸人になれれば、あなたも同じような舞台で活躍できるかもしれませんね。

はい、それではライブに出るにはどうしたらいいか?という本題に戻ります。

名古屋のお笑い事務所「どっかんプロ」の主催お笑いライブは2つあります。

どっかんプロ本ライブ「茨の珍道」(毎月第4木曜)

どっかんプロの所属メンバーが一同集結する、どっかんプロの本ライブ。

このライブに出演するためには、下記に記載の「若手バトルライブ 茨への階段」で、優勝、もしくは審査員特別賞を獲得せねばなりません。

 

若手バトルライブ「茨への階段」(毎月第3火曜)

どっかんプロの本ライブ「茨の珍道」の出演権をかけて戦う若手バトルライブ。
5回優勝すれば、「茨の珍道」のレギュラーになる事ができます。

出演資格は、プロ・アマ問わず、お笑いを愛する物すべて。(事務所所属者様、養成所生徒様は、御社事務所の許可があれば出演可能です。)

 

簡単に言いますと、若手バトルライブ「茨への階段」は「茨の珍道」の出演権をかけた予選みたいなものです。
若手の芸人さんはこのライブで優勝、もしくは審査員特別賞を獲得した者だけが、上位ライブである「茨の珍道」で3分ネタを披露する権利が得られます。残念ながら負けてしまった人はここで終了です。

実はこのお笑いライブ「茨の珍道」は名古屋でまもなく15年も続く老舗お笑いライブなんですよ。

どっかんプロのお笑いライブに出演するためのステップ

どっかんプロお笑いコラム「芸人になる。ナゴヤで。」より抜粋

step①ライブ要項希望と書いてメールを送る。

step②要項を読んで出てみようと思えば、ライブのグループラインに招待してもらう。

step③毎月第1木曜までにエントリーをする。

完了!!

 

ライブ要項希望メールは コチラ

 

これなら、おれもできるや。って思った方。

不安だなと思う方も実はどっかんプロのライブはプロ、アマ問いません。
こちらのページに詳細があります。
芸人になる!ナゴヤで!

さいごに一言。

やりたいんだったら、とっととやらな、すぐおっさんになるで!!

 

 

どっかんプロTOPページに戻る

 


どっかんプロでは名古屋を中心として東海地方(愛知・岐阜・三重)の様々な現場にお笑い芸人を派遣しています。
豊富な経験・実績から、お客様のニーズに合わせ柔軟に対応させていただきます。

お笑い芸人派遣のご用命は【お問い合わせ】よりお気軽にご連絡ください。